読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もゆられい

水彩画絵描きのブログ。

バレットジャーナル(追記しました)

 

 

https://www.instagram.com/p/BKffhFsgnC3/

#ロルバーン #自作 #トラベラーズノート #手帳 #付箋 #文房具 #アイデア #手帳ゆる友 #planner #rolbarun #travelersnotebook #stayshonary #bulletjournal

 

 

日本では一時期、「百円ノート術」みたいなやつ、流行りましたよね。

あのぐらいの時期に、モレスキンにハマりだしたんですけど、

当時とにかくログを取ったり、ユビキタスキャプチャとかを取ったり、という

記録というか、要はほぼ日のような1日1ページ系の手帳やダイアリーを書くことに憧れがありました。

ですが全く続かなく。

 

一時期ノートを書かなくなってる間に、

バレットジャーナルなんていうものが流行り始めたんですね。

 

それで、話には聞くんだけど、公式の動画を見ても、

大まかなやり方は雰囲気で理解できるけど、

「で????これのどこが素晴らしいんだ???」

と思ってしまったのが率直な感想でした。

 

その素晴らしさを十分理解できないまま年月が経ったのですが、

2016年ごろになって、英語を翻訳というか、すごく研究されて日本語で説明をされているブロガーの方の存在を知りました。

それまでも似たようなことをされている方はいらしたのですが、その方はとにかく熱意がすごくて。

 

フォーマットを公開されているし、ライブ配信などすごく精力的に活動されていて、

さらに文房具が大好きで、コレクションがすごくて、

それでいて公開されているフォーマットも、使用されているバレットジャーナルも

ものすごく丁寧で綺麗な文字で書かれているのです。

 

記事を見つけた時はその丁寧さと、海外の動画や画像を見ては新しいフォーマットがあれば実際にやってみて、と、とにかくその行動力や研究熱心なところが凄まじいのです。

 

記事を読んで、すぐにバレットジャーナルを始めました。

最初に買ったのはロルバーンでした。

記事の最初に出てくるロルバーン↑がそうです。

 

1、2ヶ月ほどですぐに使い切ってしまいました。

 

次は、アピカの紳士なノート方眼。

 

 

そして再びモレスキンが我が家に舞い戻りました。

 

https://www.instagram.com/p/BQALGCCgruX/

実はモレスキンを、今年から再開しておりました。#bulletjournal #bujo #moleskine #notebook #diary #planner #mac #mydesk #モレスキン #バレットジャーナル #手帳ゆる友 #手帳 #日記 #ノート #デスク

 

 

 

やはり黒がいちばんイカしてますね。

 

モレスキンは絶対に方眼と決めていますし、基本ノートは方眼です。

なぜなら四角が好きだからです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<2017.3.5追記>

 

ここの記事が結構アクセスがあるので、皆さんバレットジャーナルに興味津々なのかなーなんて思います。

 

でもバレットジャーナルについて日本語で書かれている記事は結構ありますし、もっと有用に活用して使いこなしているすげー人たちがたくさんいらっしゃいます。まさに群雄割拠ですね。

動画で配信しているところもありますよね。

インスタやツイッターなんかでもたくさん画像上がってますので、きっと参考になると思います。

 

私の場合、いかに使いやすくそして低予算でやるか、モノを持たない増やさないか、というのがテーマであり、「使いこなそう」とか「仕事に活かそう」みたいな目的では使っていませんし、そういう記事も書かないと思います。

 

書くとすれば、「自分がどう使って、自作したり工夫したりしているか」だし、見られる前提でないので自分にしかわからないぐらいぐちゃぐちゃなページも多いです。なので間違っても?口が裂けても?「ここはバレットジャーナルについて情報発信するブログです!」なんて言えません。

ゆるーくなんとなーくかろうじて手帳続けてる人間の自作の手帳をちょっと晒すぐらいの程度です。

加えて、文房具というものにこだわりはあれど、「たくさん持てばいいというものではない」の方が強い傾向があるため、「新商品の〇〇を買いましたのでレビューします!」みたいな記事も書くことはありません。

ものが増えるのは勘弁してください。

 

こうやって記事にすることで、「人に話して自分を知る」みたいな、

あくまで「自分のため」に発信しています。

そもそも、自分を知るために手帳を書いているので。

 

その辺りをご理解のうえお読みくださると幸いです。

 

 

moyurayura.hatenadiary.jp

 

 

ちなみに↑でちょっとだけ、モレスキンの今のバレットジャーナルっぽいやつを画像に撮って見ました。

正直「これ必要だったかな」っていうページ結構あります。

項目とか見出しとかもコロコロ変えます。

そこらへんの自由度が半端ないのがこの方法の好きなところです。

 

ちなみに一番上のインスタから引っ張ってきた画像の手帳は、自作トラベラーズノートですが、一応、たぶん、本革です。

匂いがそれっぽいから、きっと本革です。

今はモレスキンをお試しで使っているので、封印してありますが、それまでは結構活躍していましたよ。

主にカード入れとか、付箋ストック入れとか、マステ入れたり、自作リフィルを刺したりしてスケッチしたり、「ひとりぼっち惑星」の文章を写したり、レシピノート作ったり(最近はつくおきレシピノートに化けつつある)、カクリエでスケジュール管理したり、マンスリー作ったり、バーチカルにしたり、たくさん使いました。

モレスキンが使い終わる頃に、また使いたくなった時のために保存していますが、最近

 

www.travelers-company.com

 

 

なんていうのが出るらしく、揺れ動くばかりですね。

 

 

moyurayura.hatenadiary.jp

 

 

 

2017.5.3追記

 

フォーマット公開してみました。 

ついでにこの記事自体の文章を修正しました。

あまり文章を書くのは得意ではないので、ニュアンスだけで書いていたような文章は全て削除しました。

要点だけをまとめておきました。

 

 

 

 

moyurayura.hatenadiary.jp